色彩心理学

色彩心理学 · 28日 3月 2020
有名なイングランドの劇作家、詩人 ウィリアム・シェイクスピア(William Shakespeare) 四大悲劇の一つ『オセロ』(Othello)の中に、
色彩心理学 · 17日 3月 2020
世界で初めて「カラーコンサルタント」 と名乗ったのは、アメリカ シカゴ生まれのフェイバー・ビレン(1900~1988年)です。
色彩心理学 · 16日 3月 2020
東京の夕暮れ時に 偶然「クラシックブルー(Classic Blue)」に出会いました。
色彩心理学 · 10日 3月 2020
青色のインクの色、「シアン」と言う色名は 古代ギリシャ語で「暗い」という意味を表す 「cyanos」から生まれました。
色彩心理学 · 04日 3月 2020
18世紀から19世紀にかけてのフランスでは、 かわいいピンクは女の子の色。 爽やかなブルーは男の子の色。 そんな考えが生まれました。
色彩心理学 · 28日 2月 2020
「今様色」 読み方は「いまよういろ」と言います。 平安時代に流行した色で 「今様色」=「当世流行の色」と言う意味です。
色彩心理学 · 23日 2月 2020
色彩に魅せられた天才を紐解いていくと、古代ギリシャの哲学者プラトンやアリストテレスに辿り着きます。 紀元前4世紀頃に「色彩とは何か?」と追求し、その考えを書き残していることは驚きです。
色彩心理学 · 14日 2月 2020
今、カラーのプレゼントを . . . 英語でpresent(プレゼント)は贈りもの。ギフトのことですね。
色彩心理学 · 09日 2月 2020
「すべての色には意味がある. . .」 そんなことを考えて暮らす人は少ないと思いますが、実は色には意味がありコミュニケーションツールにできるのです。
色彩心理学 · 28日 1月 2020
◇ TCカラーセラピスト養成講座 ◇ この講座は初めてカラーセラピーを学ぶ方におすすめの内容です。 まずはご自分のため、または ご家族や身の回りの人のために「カラー」を使ってみませんか?

すべての講座の予定は

開講スケジュールへ

お問い合せは

info@e-color.ne.jp

facebookにジャンプします

アクセスサポートメニュー

↓ページにジャンプできます