· 

肌の色と髪の色はどんな風に決まるの?

皆さんの肌はどんな色でしょうか?
メイク用品を「選ぶ時にちょっと迷うかも?」と思う方はおられませんか?

 

肌の色を決めるのは

カロチン、メラニン、ヘモグロビン

の3つの色素です。

 

 

メラニンは褐色の色素ですが

2つに分かれます。

 

 

黒褐色のユーメラニン

黄褐色のフェオメラニン

です。

 

 

髪の色も肌の色と同じようにユーメラニンと

フェオメラニンがありこのバランスで

様々な髪色となります。

 

 

黒髪にはユーメラニンが多く含まれています。

だから髪の色を明るくするには

ユーメラニンを*溶解すると言うことになります。

 *脱色すること。

 

 

すると

黒から赤へ

赤から黄色へと変化します。

 

 

髪の色が黄色くなると肌がくすんでみえる方は

おそらくはヘモグロビンが多い肌の方です。

(血色がブルーペースよりの方)

 

 

顔(ブルーペース)に黄色が反射することで

クマが濃く見えたり、ほうれい線が強く見えてしまう

と言う現象がおきます。

 

 

絵の具で実験するとさらによく分かります。

 

 

青い絵の具に黄色の絵の具を混色するとグレーになる。

色彩学で言う「色料の三原色理論」と言われるものです。

 

 

お客さまに「なんとなく似合わないですね . . .」では

説明が不十分。

 

 

「なぜ似合うのか? 似合わないのか?」

を理論で説明できてはじめて、

 

「どうしたら似合うようになるのか?」

を理論で説明ができるようになります。

 

 

色は感覚的なもの . . .と思われがちですが

感覚的なものだけではありません。

 

そのことを知っておいて欲しいと思います。

 

 

 

色彩教育研究所イーカラー

代表 志田悦子

 

 

 

〜おすすめの講座〜

色育のための色彩学入門講座

 

 

色を学ぶのははじめてと言う方もにわかりやすい、

楽しい、そしてすぐに使える内容です。

 

色を学びたいけれど、どこから学ぼう!

と迷っていたら、まずこちらの講座をおすすめします。

 

どんなこともまずは基礎理論を抑えて欲しいと思っています。

 

 

〜色育のための色彩学入門講座〜

 2020年  2月14日(金) 10時 〜 17時

 2020年  3月12日(木) 10時 〜 17時

 

 

◇講座の詳細は↓

https://www.e-color.ne.jp/カラー資格講座/色育のための-3つの入門講座/色彩学入門/

 

◇お申し込み、お問い合わせは↓

https://www.e-color.ne.jp/お申し込み/

 

 

すべての講座の予定は

開講スケジュールへ

お問い合せは

info@e-color.ne.jp

facebookにジャンプします

アクセスサポートメニュー

↓ページにジャンプできます