色育アドバイザー養成講座

この講座(11時間)を受講し「色育アドバイザー」に認定されると以下が行えます。

 

 • 色育の先生(色育アドバイザー)として色育講座を開けるようになります。

 • 自宅をサロンとして、無理のない活動が続けられます。(子育て中の方でも安心です)

 • 色育オリジナル教材があるため初心者の方も「色育講座」の開講準備が簡単です。

 • 受講後はスキルアップができる「色育勉強会」へ参加することができます。

 

   *その他近くの色育仲間との交流やスキルアップの場が用意されています。

 

 

色育アドバイザーと認定されるには、次の2つの講座(11時間)の修了が必要です。

 

 ステップ1

色育のための色の意味と傾聴入門講座

(6時間)33,000円*(テキスト、認定証、税込み)

詳細はこちらをご覧ください。

 

 

 ステップ2

色育アドバイザー養成講座

(5時間)30,500円*(テキスト、認定証、年会費3,000円、税込み)

 

 *ステップ1と2を同時に申し込んだ場合は

通常より5,500円(税込み)割引価格の58,000円*

(テキスト、認定証、年会費3,000円、税込み)でご受講いただけます。

 

 

 講座内容

・  子供たちを取り巻く現状と問題点

・「待つこと」と「褒めること」

・  ゲーテの補色残像現象とフレイリングの色彩療法

・  集中力を育てる絵本「じっとみて。」各ページのメッセージ

・「色育」講座の組立て方とポイント・ロールプレイ

・「ぎゅっとくんのカラーダイアリー」の効果と取り入れ方

・  新しい教材の使い方

・  ワークタイム

・  まとめ

 

 

注意

 

 

すでに次のカラー資格をお持ちの方は、

このステップ1(色育のための 色の意味と傾聴入門講座)が免除されます。

 (免除されると ステップ1「色育アドバイザー養成講座」のみとなります)

 

 

国内で広く認知されたカラーセラピーのディプロマをお持ちの方

(色育講座に必要な知識を満たすと本部が認めたものとします)

 

多くの受講者の方がお持ちのカラーセラピーのディプロマ

これと同等のディプロマをお持ちの方は予めお知らせください。

 

ディプロマの例

TCカラーセラピー、RYBカラーリーディング、センセーション、オーラーソーマ、

オーラライト、アドバンスカラーセラピー、アンコンシャスカラーセラピーなど

*ZOOMなどを含む「通信講座」で修了された資格は対象となりません。

 

 

開講スケジュールは、こちらから。

 

 

 

information

 

色育アドバイザーとして「色育」講座を開講していただき、その参加者から

20名以上の受講アンケートを集めた上で、開講レポートを提出された方には、

「色育アドバイザー養成講座」を開講していただくためのカリキュラムである

色育インストラクター養成講座」をご受講いただけるようになりました。

 

 

 

 

 

カラー講座 開講スケジュール

 

ご受講お申し込みは 申し込みフォーム、お問い合わせは こちらから。

 

講座の日程はご相談の上で調整させていただくことができます。

お気軽にお問い合わせください。
 

 

 

 イーカラー「再受講無料システム」について

 

プロとして自信を持って活動していただけるよう、

イーカラーで受講した講座は、受講後1年間*希望すれば何度でも無料で再受講できます。

この「再受講無料システム」を使い、はじめてカラーを学ぶ方も安心してステップアップされています。*2年目以降の再受講料は3,000円(税別)となります。

 

 

すべての講座の予定は

開講スケジュールへ

お問い合せは

info@e-color.ne.jp

facebookにジャンプします

アクセスサポートメニュー

↓ページにジャンプできます